2012年01月05日

翼の王国

千歳は今夜、すごい雪が降っています。
いつまでたってもやまないので、とりあえず今日の雪かきはこれで終了。
あとは、明日の朝にしたいと思います。

明日は、新春オープン前日。
ただでさえバタバタするので、あまり降らないことを願いたいです。


さて話は変わって、皆さまご存じ、全日空の機内誌「翼の王国」。

DSCN8141.JPG


その中に、日本水族館紀行というコーナーがあるのですが、なんと今年の年頭を飾る
1月号で、千歳サケのふるさと館が特集されています。

じゃーん!

DSCN8142.JPG

というわけで、ANAでご移動の際はぜひご覧になってください。


posted by チトセアメ at 23:45| 北海道 ☔| Comment(2) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

サモン君、無念・・・

ハロウィンイベントが行われる少し前、ちょっと残念な出来事がありました。

先日、Twitterにだけつぶやいていたのですが、実はサモン君、初めて海外へ
出張する予定になっていたのです。台湾で行われる観光プローモーションに
参加して、サケふるを大々的にPRするという大役を、仰せつかっていたのです。

サモン君も初めての海外に意欲満々、先日ついに台湾へ飛び立とうというそのとき・・・

航空会社さんから、「搭乗できません」と拒否されてしまいました。

パスポート?、水ものだから? いやいや体も拭いたし準備万端なはず。
一体何がいけないの?

「・・・大きすぎます」

あぁ、なんということでしょう。サモン君は特に頭が大きすぎ、席に座りきれない
という理由で、飛行機に乗ることができなかったのです。
そして使命を果たせず、ハロウィンイベントの直前、失意のうちに帰館したのでした。
そのときの、疲れ切ったようすがこちら。

PA300215.jpg

せっかくスーツケースも新調したのに。本当に残念だったね。
でも、すぐ気持ちを切り替えて、ハロウィンで子どもたちを楽しませるあたりは、
さすがでした。

えっ、 サケなら泳いでいけって・・・
忙しいサモン君には、そんな時間は無いんです。

次に海外行くときは、飛行機じゃなくて船にしようね、サモン君。

ところで
ラベル:サモン君
posted by チトセアメ at 00:52| 北海道 ☔| Comment(4) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月05日

テレビ放送のお知らせです

昨年末に、さかなクンが発見した「クニマス」。
この奇跡の発見にいたった経緯を紹介するドキュメンタリー番組「クニマスは生きていた!〜“奇跡の魚”はいかにして「発見」されたのか?〜」が、本日6月5日(日)の15時頃から、NHK教育テレビ「科学って面白い!〜科学技術映像祭入選作品より〜」の中で、全国放送されることになりました。

実は、今年初め当ブログでもご紹介したのですが、関西地方での放送を皮切りに、既に日本のほとんどの地域で放送されましたので、ご覧になった方もいらっしゃるのではないかと思います。しかし北海道エリア、そして関東エリアだけはまだだったようです。

この番組は今回、JNN(Japan News Network)の月間スクープ賞や年間スクープ賞優秀賞、そして第52回科学技術映像祭でグランプリである「内閣総理大臣賞」や第37回放送文化基金賞(エンターテイメント部門)本賞など、数々の賞に輝いている番組です。こんな素晴らしい番組に、ふるさと館も関わらせていただいています。

日曜日の日中なので、お家にいらっしゃるという方も少ないかも知れませんが、ご都合が付く方は、ぜひご覧ください。番組情報はこちらをご覧ください。

ラベル:取材関係
posted by チトセアメ at 01:01| 北海道 ☔| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月31日

意外なところに

久しぶりに、チョウザメの話題を離れます。
先日の、北海道新聞の広告欄です。

DSCN5090.JPG

丸をつけた円山動物園さんの記事のところ。
ちょっと拡大してみましょう。

DSCN5091.JPG

このトビのフリーフライトやってる姿、どこかでみたような・・・・・って、あっ、自分でした。
本人は、朝刊見た奥様に言われるまで、全く知らず。
分かっていて使ってくださったのか、だとすれば円山さんの遊び心に、ちょっとやられたという感じです。

あぁ、早く新しい「は虫類・両生類館」、見に行きたい。

posted by チトセアメ at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月16日

チョウザメだって・・・

サケふるの大水槽には、現在3種類、8匹のチョウザメがいます。
チョウザメはサメではなく、大水槽にいる種類は、一緒にいる魚を襲って食べるようなことはないですよー、と説明してきました。

先にお断りしておきますが、あまり気持ちの良いお話しではないかも知れませんので、何となく想像ついた方は、この先はお読みにならない方が良いかもしれません。


DSCN4823.JPG

さて、先日の朝のことです。上の写真では分かりにくいですが、大水槽の水がやけに白く濁っています。何事かと思ってみると、何と何と、こんな事が起きてました。

DSCN4825.JPG

大水槽でブラウントラウトが1匹お亡くなりになってしまったらしく、そのブラウンの死骸をチョウザメがむさぼっているのです。以前にも1回だけ、死んでしまったサクラマスをチョウザメが食べていたという事がありましたが、その時は丸呑みで口から尾ビレだけが見えているという状況でした。今回は、お腹の中を食べているようで、それで水が白く濁ってしまったようです。

しかも、食べているのは1匹のチョウザメではなく、大水槽のほぼ全てのチョウザメが次々に寄ってきては、ガツガツと吸い込んでいるのです。一番大きなハクちゃんもこの通り。

DSCN4833.JPG

かなり興味深いとはいえ、さすがにお客様には少々刺激が強すぎると判断し、開館前に取り上げました。そこでちょっと納得。このブラウンはメスで、結構良い卵をもっていたのです。チョウザメは、どうやらイクラ狙いだったようです。確かに死んだ魚の卵なら、チョウザメにとっては何らエサと変わらないわけですが・・・。

それにしても、チョウザメが食べているこの姿、生きた魚を襲ったわけではないとはいえ、やはりサメを連想させてちょっと怖い気がしました。

さて、本日10時頃から、このチョウザメたちを潜って取り上げ、人工授精を試みます。取り上げの様子は公開で行いますので、興味のある方はぜひご来館ください。今回こそは、2世の誕生を皆様にお伝えできると良いなと思っています。

では、チョウザメとの追いかけっこに備え、そろそろ寝ます。
吉報を楽しみにお待ちください。


ラベル:チョウザメ
posted by チトセアメ at 01:54| 北海道 ☔| Comment(7) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月06日

サケ皮5月人形登場

サケふるのボランティアとして活躍されている、千歳サケのふるさと村教授会の皆さん
は、これまでもサケの皮を使って色々なオリジナル作品を作ってくださいましたが、
今回は、サケ皮の5月人形が登場しました。

DSCN3970.JPG

兜の部分は既に完成していましたが、今回は体も足も付いて、全長50cmほどの大作
に仕上がりました。

DSCN3949.JPG

足の部分もきちんとチェップケリのミニチュアでできています。
受付のところに飾ってありますので、ぜひご覧になってください。
posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☀| Comment(2) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

どうぶつのくに

といっても、ゲームや漫画のお話しではありません。「どうぶつのくに」とは、
恩賜上野動物園初のコミュニティ誌で、全世界の動物達の旬な情報を月刊で伝えてくれる
フリーマガジンです。以前ご紹介した「どうぶつえんとすいぞくかん」とは姉妹誌のような感じでしょうか。何とその「どうぶつのくに」最新号では、サケふるが特集されています。

DSCN4178.JPG

観察窓の一年の移ろいを中心に、小学校でのサケ学習のお話しや、展示内容についても
これまであまり見たこと無い切り口で紹介していただいています。
サケふるはもちろん、全国の日本動物園水族館協会加盟園館で手に入れることができます。
詳しい配布先はこちら
機会あれば、ぜひご覧になってください。


そういえば、このフリーマガジンには、私もちょっと顔を出しています。

じゃーん!



DSCN4180.JPG


あっ、間違えた。
さてさて、本当のところはどうなのか、本誌面で確認してください。

ラベル:取材関係
posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☁| Comment(8) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

透明キンギョ!

DSCN3783.JPG

先のミニ科学の祭典で登場したキンギョの透明標本を、受け付けカウンター横の、
キンギョの稚魚の水槽と一緒に展示してみました。
なかなかのインパクトで、子どもより大人の方が興味津々でご覧くださっている
ようです。

この透明標本は、「二重染色透明標本」といって、硬骨を赤く、軟骨を青く染色
し、筋肉を透明にしたものです。作成手順は、国立科学博物館魚類研究室の、
こちらのページなどに記載されていますが、とにかく手間がかかります。

透明標本いきもの図鑑”などの書籍もありますので、興味のある方はどうぞ。
東急ハンズなどで、販売もされているようです。

DSCN3787.JPG

本物のキンギョの隣に浮かぶ、透き通った骨のキンギョ。
この何とも不思議な取り合わせ、サケふるでぜひご覧ください。

ラベル:金魚
posted by チトセアメ at 09:00| 北海道 ☁| Comment(4) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月08日

サケの卵 出張中

サケふるで採卵したサケの卵は、館内の展示だけでなく、この時期色々なところに出張し
て活躍しています。地元の小学校の観察学習に一役買ったり岡山県の子どもたちとの
交流の架け橋になったり
、また時にあまりサケに馴染みのない他県の水族館で、その地域
方たちに感動を与えたりしています。


DSC00792.JPG

このサケの卵は、今月一杯、神戸市立須磨海浜水族園で開催予定の「春を待つ北海道の魚
たち
」と題した特別展に登場している、千歳川産のサケの卵たちです。

DSC00790.JPG

昨年、スタッフの方が北海道まで来られて採集した生き物たちも一緒に、北海道ではまだ
まだ遠い春の訪れを、一足早く西の神戸で感じているかも知れません。

ハナカジカエゾアカガエル

お近くにお住まいの皆さん、ぜひこの機会をお見逃し無く。

ラベル:水族館巡り
posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☁| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

デビュー&ハプニング!

サケふるでは毎日午後3時から、大水槽の魚たちにエサをやる様子を、来館してくださった
皆さまに、解説付きでご覧いただいています。解説はスタッフが持ち回りで行っているので
すが、昨日ついに新人のタッチャンが解説デビューを果たしました。

始まる前に「大丈夫?」と聞くと
「まったく問題ないっす。トレーニングもばっちりです。」という頼もしい返事。


DSCN3430.JPG

水槽の前に立っても、背筋も伸びてなかなか決まっています。
挨拶の声も大きく、言うだけのことはあり上手に始まりました・・・・・が、
おや、魚の説明あたりから少々話がふらふらと怪しげになってきました。

DSCN3431.JPG

それでも最後まで、なんとか声の大きさだけは維持して解説しきったタッチャン。
お客様には「分かりやすくて、なかなか良かったよ」と、温かいお言葉を頂戴しま
したが、本人曰く「頭の中、真っ白になっちゃいました。」

自信は十分だったのですが、いざお客様の前に出たらやはり緊張して、頭の回転が
喋るスピードに追いついてこなかったようです。
でも、初めてにしては上出来上出来。あとは経験を積めば、きっと立派に解説できる
ようになるでしょう。
などといいつつ、実はこのタッチャンの解説中、バックヤードではちょっとしたアク
シデントが起きていたのでした。



さて、タッチャンデビューの晴れ舞台に、エサをやる担当をしたのが私チトセアメで
した。タッチャンが困らないよう、なるべく全ての動作をスムースに、つつがなくと
思っていたのですが、そういう時に限ってハプニングは起きるものです。

エサやりの最初は、皆さまのできるだけ近くで魚がエサを食べるところをご覧いただ
けるよう、水深5mの大水槽にエサの入ったくす玉を入れ、割れると中からエサが出る
という仕掛けになっています。

くす玉を入れきちんと割れて、するするとくす玉を引き上げ水面から持ち上げようと
したその時、


「バキッ!!!」

DSCN3432.JPG

突然くす玉をつけていた棒が折れ、くす玉は再び水の中に。
慌てて水中に沈むのだけは防ぎましたが、しばらく水面でくす玉がちゃぷちゃぷしている
事態になってしまいました。さぞタッチャンは慌てているに違いないと、急いで折れたと
ころを握って何とか引き上げ、エサの続きをやってすぐに水槽前に駆けつけました。

しかし、緊張しきっていたタッチャンは、くす玉が再び落ちてきたことには全く気付かな
かったらしく、お客様もどなたも気がつかなかったとのこと。その後も何事もないかのよう
に解説は進み、それで前述の温かいお褒めのお言葉につながった訳です。

折れたくす玉はこんな感じです。

DSCN3433.JPG

応急処置はしたつもりが、報告によると今日も折れたとか・・・。
タッチャンがさらに補強し「もう絶対大丈夫です!」と、またもやデビュー前と同じくらい
自信たっぷりの言葉がありましたが、果たしてその結果は。
明日のエサやりの時間を、楽しみにお待ち下さい。


posted by チトセアメ at 22:15| 北海道 ☁| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。