2011年10月23日

サプライズ!

昨日の閉館間際、ちょっとびっくりのお客様が、突然ご来館されました。
2年ぶりのご来館となるそのお客様とは、なんと「さかなクン」でした。

2009年9月21日に講演会をしていただいて以来です。

札幌市立澄川小学校でのトークライブの後、空港に向かう前にお立ち寄りくださった
ようです。
まず一番興味を持たれていたのは、やはりクニマスの亜種“ベニザケ”でした。


早速水槽の前で、ベニザケについてのミニライブが始まったようです。
サケふるスタッフにとっても驚きでしたが、居合わせたお客様にとっては本当に嬉しい
サプライズだったようです。

お客様からの記念撮影の依頼にも本当に気軽に応じてくださっていました。
皆さんにとっても、良い記念になったと思います。


サケふるスタッフも、一緒に撮影していただきました。はいっ ギョギョ!

P1030552.JPG

本当にありがとうございました。
またお会いできるのを、楽しみにしたいと思います。



posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☔| Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

CRIMSONS(クリムゾンズ)

DSCN7517.JPG

「シャケ!」の赤い文字が目に飛び込んできますが、それがタイトルではありません。
すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、なんとベニザケを主人公にした
「CRIMSONS 紅き航海者たち」という漫画の第一巻です。

主役はベニザケ。彼らがその長い航海で出会う、波瀾万丈の冒険を描いた漫画だそう
です。千歳の文教堂書店さんには、発売日に一冊しか入らないというのを、押さえさ
せていただきました。

ベニザケの冒険以外にも、北海道大学水産学部を舞台にした恋物語が所々にちりばめ
られた、ちょっとシュールな漫画です。

帯の「シャケ!」の下には「人生で一番大切なことは鮭が教えてくれた」と書かれて
います。気になる方は、ぜひご一読を。


というわけで、明日午後2時過ぎには、当館で本物のベニザケもご覧いただける予定です。
こちらもどうぞ、お見逃し無く。



posted by チトセアメ at 23:28| 北海道 ☔| Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

カエルと言えば

サケふるの事務室では、時折部屋の中を捕虫網を持って歩き回る職員が出現します。

DSCN6941.JPG

特によく持ってウロウロしているのが、写真のピンクBoAさんです。
部屋の中で捕虫網というのも不思議な光景ですが、狙っているのはこれ。


DSCN6997.JPG

そう、ハエです。
入口のすぐ近くに事務所があるので、夏は涼を求め、冬は暖まりにハエが事務所に
いることがよくあります。

このハエ、捕まったあとはカエルたちのご飯です。
そのためには、ハエ叩きでつぶすわけにはいかないんですね。
優しいピンクBoAさんのお陰で間食ができ、プクプク育つカエルたち。

DSCN6955.JPG

捕虫網のとなりには、寂しそうなハエ叩きが・・・。
しばらく活躍の場はなさそうです。

posted by チトセアメ at 13:02| 北海道 ☀| Comment(4) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

水車設置

DSCN6431.JPG今日は日中の暑さとは打って変わって方から冷たい風が吹き、半袖では鳥肌が立つほどでした。
街中の温度計を見ると、気温は15℃を切っていました。
まだ8月にもなっていないというのに、風は少し秋の香りがしました。

さて、そんな陽気の中、千歳川には早くもインディアン水車が設置されました。


DSCN6431.JPG

ピッカピッカのボディがまぶしいですね。
また今年も、サケの季節がやってきます。

DSCN6433.JPG

今年の第一号は、いつごろ姿を見せてくれるでしょうか。
楽しみです。

posted by チトセアメ at 00:00| 北海道 ☀| Comment(1) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

怖い顔

サケふるの中にも、水中観察室につながる通路など、所々暗いところがあり、
小さなお子さんにとっては少し怖く感じることもあるようです。

先日、幼稚園くらいの女の子が、サケ稚魚が泳ぐ小水槽が怖いと、片手で目を
覆い、もう片方の手をお母さんにつながれて入館してきました。

DSCN5727.JPG

こんな小さな魚でも怖い子もいるんだなと声をかけてみると、稚魚が怖いので
はなく、もっと大きな魚がいるとのこと。
話を聞いてよく見ると・・・・・。 あっ、確かに。

DSCN5730.JPG

擬岩の凹凸が大きな魚の顔に見えます。これまで全然気づきませんでした。
これがウツボのようなどう猛な魚の顔に見えて、ものすごく怖いんだとか。
子どもの感受性には、本当に感心させられます。

何か怖くないように変更・・・できるかなぁ。

posted by チトセアメ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

書籍の紹介です

もう読んだという方もいらっしゃるかも知れませんが、最近、というかちょっと前に出た、水族館関係の書籍のご紹介です。
まずはこちら。

DSCN4807.JPG

「北海道 動物園・水族館・昆虫館ガイド」です。
北海道内にある動物園・水族館・昆虫館、合わせて45園館全ての見どころが掲載された1冊です。
紹介されている生き物は、ほ乳類、魚類、両生類、昆虫類など、メジャーなものからちょっとマニアックなものまで、全部で400種を超えます。
さらに、他ではあまり聞くことが出来ない飼育員が語る秘密のエピソードなど、それぞれの園館と、そこに暮らす生き物の魅力が詰まっています。

DSCN4809.JPG

もちろん、サケふるも4ページにわたってバッチリ紹介されています。これからの行楽シーズン、北海道の動物園、水族館、昆虫館を訪れるときに、持っているとさらに楽しめること請け合いです。ぜひ書店でご覧になってください。

こちらからも購入可能のようです。



そしてもう一冊はこちら。

DSCN4811.JPG

小樽水族館の飼育員さんが出した写真集「おたる水族館のいきものたち」です。
先月出版されてずっと気になっていたのですが、ようやく小樽水族館に行って購入できました。
写真と文は飼育員の神前和人(こうざきかずと)さん。飼育員がこうした写真集を出すというのは、全国的にもかなりマレで、すごいことだと思います。

写真は海獣やペンギンが中心ですが、どの写真からも神前さんは本当に生き物が好きなんだという事が伝わってきます。魚にまで表情があるように撮影されているのには驚きました。サケふるで一番写真が下手と言われている私も、しっかり見習わなければ。
獣医の角川雅俊(つのかわまさとし)さんのイラストも、とても良い味を出しています。小樽水族館ご来館の際は、ぜひ一冊いかがでしょうか。
通販も可能のようですので、詳しくは小樽水族館のブログでご確認下さい。


神前さんは、こちらのブログも運営されています。すごい写真がいっぱいですので、ぜひご覧になってください。
posted by チトセアメ at 00:00| 北海道 ☔| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月25日

募金箱設置中です

DSCN4124.JPG

大震災発生から、気が付けば2週間がたちました。これほど時間が経過しているのに
未だに落ち着きが見られないほどの大災害。今日も余震があったようですし、先ほど
千歳も少し揺れました。

いたたまれない焦燥感と罪悪感に苛まされてきましたが、自分にできることをちょっと
ずつでも探しながら、少しだけ気持ちに整理がついてきました。
先はまだまだ長そうです。それぞれに息切れしないよう、活動していきましょう。

停滞していたブログも、そろそろ復活します。
ご心配をおかけした皆さん、申し訳ありませんでした。

サケふるでは、日本動物園水族館協会を通じての、被災園館支援の募金箱と、千歳の
観光を考える会を通じての、被災地への募金箱を設置しています。

皆様のご支援を、よろしくお願い致します。


posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☁| Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月27日

炎の大作戦

サケふるの事務室には、色々と美味しい頂き物のお菓子がある
ことが多いのですが、本日はちょっと変わった、というより
かなり危険なお土産が持ちこまれました。
その名も「炎の大作戦」!

DSCN3810.JPG

自衛隊オリジナル限定商品だそうで、そんじょそこらで手に入る
ものでは無いらしいです。さすが千歳、自衛隊の街ですね。

この炎の大作戦には、包み紙にあるとおり、そば饅頭6個と、こし餡
団子12個が入っていますが、饅頭は1個が、団子は2個が激辛で、ロシ
アンルーレット方式で楽しめる?仕掛けだそうです。

今日はなぜか、こういうことにのりやすいメンツが約6名揃ってし
まい、ブログメンバーでは、音頭とりのPinkBOAStarさんを筆頭
に、淡水化物さん、りかちゃん、旬ものさんといった女性陣、男性
はチトセアメ、そして館長までもが無理矢理引き込まれての、熱い
バトルが、饅頭で1回、団子で2回、繰り広げられました。

さて、この中に何と、饅頭、団子でともに激辛を引き当てるという、
快挙を成し遂げた人がいます。


その強運の持ち主は・・・・・
ラベル:美味しいもの
posted by チトセアメ at 23:55| 北海道 | Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月21日

バレンタインデー2011

しばらくご無沙汰してしまい、申し訳ありません。
しかも、そのネタが一週間も前のバレンタインなので、少々気が引けますが、一応、
08,09,10と続いているので、今年もやってしまいます。

さて、バレンタインの翌日、たっちゃんの机の上にはこんなチョコとメッセージが。


DSCN3740.JPG

どうやらたっちゃんにだけ、カイツブリのツブリちゃんがこっそり水槽を抜け出して
シシャモチョコのバレンタインプレゼントのようです。うらやましい・・・。
でも、なぜ写真は“知ったかぷりん・カイツプリン”なんでしょう??

たっちゃん本人がブログにのせるかと思って待っていたのですが、どうやら照れてし
まっているようなので、ネタミも込めて代わりに暴露しちゃいました。

たっちゃん、シシャモチョコは美味しかったかな?


私も今年はこんなチョコいただきました。

DSCN3759.JPG

キャビアチョコに、イワシ?チョコ。
キャビアチョコは、ホットミルクに溶かして飲むとまた絶品のチョコレートミルクに
早変わり。今年はチョウザメの採卵を予定しているので、縁起が良いかもです。

でも、水族館や動物園の関係者は、こうした生き物をモチーフにしたチョコをいただく
ことが多いのかもしれませんね。毎年何かしらあるということは、それなりに売れてい
るのでしょうか。

来年はどんなネタが出てくるか、お楽しみに・・・・って、完全にバレンタインの趣旨と
ずれている気がしますが、 まぁ、いいか。

posted by チトセアメ at 00:00| 北海道 ☁| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月31日

タッチャンの好きな

先日夕ご飯を食べていたときのことです。
私の好きな、瀬戸内産ちりめんを食べていたら、
こんなの見つけちゃいました。

tatsu.jpg

「ちりめんモンスターをさがせ」でもレアかもしれない、
タツノオトシゴちゃんです。
よく瀬戸内産ちりめんは食べますが、
見つけたのは初めてです。
ほんと、ラッキーでした揺れるハート


posted by りかちゃん at 12:56| 北海道 ☁| Comment(2) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。