2011年02月22日

ミニ科学の祭典2011

先週の土曜日(2/19)、昨年に続き第2回目となるミニ科学の祭典千歳大会が、
サケふる2階多目的ホールで開催されました。

昨年同様、千歳科学技術大学理科工房の皆さんによる実験ブースを中心に、
昨年も登場した生きたヘビにさわれるコーナー、サケふるからは、チリモン
探しと教授会によるサケ皮クラフト、そして初登場のブースや、科学の祭典
を楽しむお子様を待つ大人のためのサイエンスカフェも加わり、魅力たっぷ
りの10ブースが出展です。


DSCN3778.JPG

初回となった昨年は60名ほどの参加でしたが、今年は途中から来場者のカウ
ントが間に合わなくなるほどの盛況ぶりで、会場は常にごった返し。
それぞれのブースからの持ち帰っていただいた成果物の数を考えても、200人
を超える来場者があったと思われます。


DSCN3780.JPG

チリモンもなかなかの人気で、10個用意した席は常に満席で、待っていただく
状況が続きました。今年の力作はこちら。

DSCN3782.JPG

タコやイカにシャコにカワハギ、タチウオやタツノオトシゴ(赤)、そして陸生
昆虫のハチまでが混ざっているというなかなかレアな出来映えでした。


すっかりチリモンにつきっきりになってしまい、他のブースの写真を撮る間が
ありませんでしたが、初登場のブースとしては、こちらの昆虫標本作製コーナー
も人気だったようです。

DSCN3771.JPG


そして、今年何といって人目を惹いたのはこちらでしょうか。

DSCN3775.JPG

透明標本のコーナーです。出展してくださったのは、北海道大学大学院環境科学院
地球環境科学研究院生物圏科学専攻動物生態学コース小泉研究室
(長い!)の
お二人です。このブースでは、サケ稚魚の透明標本を瓶に詰める作業を体験し、
そのままプレゼントしてしまうという、大盤振る舞いでした。

しかし、なんでこんな標本ができるのか、本当に不思議です。
この透明標本、何とサケふるにも寄贈していただきましたので、早速展示してみま
した。展示の様子は、次回、改めてアップします。


ということで、ミニ科学の祭典、2回目にしてすでに“ミニ”ではなくなりつつあり
ますが、来年も今回の反省を踏まえ、続けていけたらいいなと思います。



ラベル:科学の祭典
posted by チトセアメ at 02:24| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月15日

支笏湖氷濤まつりへ

3連休、そしてバレンタインデーも終わり、平穏なふるさと館です。

さて、その3連休にあった出来事です。連休初日の2月11日に支笏湖氷濤まつりへ行きました。天気は晴れで寒さも厳しくなく、たくさんの方でにぎわっていました。

hyoutou2.jpg

氷濤まつりのサケふるステージイベントでは○×クイズを行ったのですが、200名を超えるみなさまにご参加いただき、本当にありがとうございました。最後まで勝ち残ったのは札幌からいらっしゃった女性2名で、サケふるグッズ3点セットをプレゼントしました。

hyoutou.jpg


ちょうどその日は札幌在住のコアックマ、アックマが来ていて、サケふるクイズ大会を手伝ってくれたり、サモン君と一緒に楽しく遊んでいました。

friends.jpg

会場内を歩いていたら、支笏湖産ヒメマス使った「秋ひめ三平汁」を売っていました。私たちもいただきましたが、体が温まりとてもおいしかったです。

hime2.jpghime.jpg


さてさて、支笏湖のイベント後サケふるに帰ったらちょうど餌やり体験の時間で、炭水化物さんが餌やり体験のお手伝いをしていました。チトセアメさんにあれこれ注文され、ブツブツいいながらもしっかりと任務を果たしていましたよ。

まずは大水槽。参加者のみなさんが餌をやる前に、チョウザメ用の餌を入れているところです。
P2110124.jpg

そして中水槽、小水槽も。
P2110127.jpg

土日祝日限定、カイツブリたちの餌の魚をチトセアメさんの元へ届けに行きます。
P2110129.jpg

そして、もちろん後かたづけもしっかりやってくれました。
P2110131.jpg

炭水化物さん、これからもお手伝いをよろしくお願いします。
posted by りかちゃん at 14:56| 北海道 ☁| Comment(5) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月12日

お楽しみ抽選会明日までです

DSCN3496.JPG

日頃サケふるを支えて下さっている、サポーター会員の皆様に感謝を込めて、
1月28日から実施してきた会員様を対象とした、お楽しみ抽選会も、明日で
最終日です。まだ一等の市内ホテルのお食事券も3本ほど残っていますし、
その他当たり玉も結構あるようです。まだ参加されていない方は、ぜひ忘れ
ずに挑戦して下さい。もちろん、当日会員になって下さった方もOKです。

ちなみに、くじ引きコーナーに立っている担当者によって、当たりの出る
確率がかなり変動するようです。これまで、チトセアメが立っていたとき
には、まだ誰一人、参加賞以外当たって?いません。ということで、明日
は立たないことにします・・・。安心してご参加下さい。



また、明日は雪ランドのハートステージを使った、バレンタインイベント
も開催されます。まだ少し参加者に余裕がありますので、ぜひ一足早い
バレンタインをお楽しみ下さい。
14時からは。ポーズの面白さと、そのままどれだけ長く耐えられるかを
競う「雪像になっちゃった大会」も開催されます。


P2120259.JPG

今日も実施しましたが、ちびっ子たちも可愛らしく、かなり盛り上がり
ました。入賞者はサポーター会員券をプレゼントしますので、そのまま
抽選にも参加できます。



そして、大水槽のエサやり体験も引き続き開催中です。
今は土・日・祝日に限り、大水槽のエサやりのあとで、カイツブリに活魚を
給餌するところもご覧いただいています。昨日も今日も、来館して下さった
皆さん、大盛り上がりでした。
先日、日本でただ一人?の水族館プロデューサー、中村元さんが来館された
ときも、ものすごく熱心にご覧いただき、その様子を中村さんの「ブログ水族館
でご紹介くださっています。カイツブリがエサの魚を捕らえる写真が、ものす
ごく綺麗です。ぜひご覧になってください。
あっ、もちろん写真だけで満足なさらず、実物にもぜひぜひ会いに来て
ください。


明日も、イベント一杯のサケふるとちびっ子雪ランドです。
皆様のご来場を、心からお待ちいたしております。

posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

サーモンパーク☆ウィンターナイト開催

今日と明日の2日間、雪ランドもサケふるも、夜7時までの夜間営業です。
雪ランドの綺麗なイルミネーションを皆さまに楽しんでいただこうと、
今回が初の試みです。


DSCN3640.JPGDSCN3641.JPG

雪の滑り台にも、サケふるの入口周辺にも、ずらりとスノーキャンドルが
並びます。直前の暖気でかなりダメになってしまいましたが、何とかそれ
なりに数がそろいました。

ジンギスカンや豚串など、夜店もいくつか出ています。
雪像もライトアップされて、昼間とはまたひと味違う雰囲気です。

DSCN3645.JPG

予想以上にご家族連れが多く訪れてくださり、特に滑り台は終了時間に
なっても、子どもたちの歓声が響いていました。

でも、何といっても今回の目玉はK技術部長の発案、「ゲゲゲ」がテーマの
雪の「お化けロード」でしょうか。何と、雪の中にお化け屋敷が登場です。
このアイディアには、すっかりやられてしまい、かなり楽しんでしまいました。

滑り台下に掘られたトンネルから、お化けロードは始まります。

DSCN3646.JPG

既におどろおどろしい感じですね。中にはお馴染みの妖怪が皆さんをお待ち
しています。

DSCN3647.JPG

トンネルの先にあるイルミネーションの道も、妖怪たちが立ち並びます。
大迫力は、かなり恐い「朱の盆」でしょうか。

DSCN3648.JPG

他にも、呼子や砂かけばばあ、鬼太郎やネズミ男などもいます。

DSCN3649.JPG

サーモンパーク☆ウィンターナイトは、明日も行われます。
なかなか楽しく過ごしていただけると思いますので、ぜひ防寒をしっかりして
ご来場ください。

あっ、隠れキャラとして会場に目玉のおやじさんも登場しています。ご来場の
際は、どこにいるか、ぜひ探してみてください。


ラベル:雪ランド
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

雪像第2号製作開始

P1260009.JPG

サーモンパークの雪ランドでは、先日のどーもくんの後も、次々と新しい雪像が
出来上がっています。ものすごく完成度の高いアンパンマンや、ちょっと不思議な
「クチビルマン」? スーパーサイヤ人やフクロウなど。
それらにすっかり刺激され、カイツブリに続いて第二段の雪像製作にかかりました。


DSCN3446.JPG

今回は横長でいきます。コンパネで組んだ型枠の中に、どんどん雪を詰め込みます。

DSCN3447.JPG

上の方はシャベルカーで雪を入れて、まずはベースの完成。

P1260027.JPG


そこからまた削り出しです。今回はちょっとベースが予定より大きくなりすぎたので、
小型のチェーンソーを使って、ガンガン削っていきます。といっても、初めて使った
ので、かなりおっかなびっくりでしたが・・・。

P1260029.JPG

まだまだという感じですが、これがさらに2時間もたつとこうなります。


P1270031.JPG

やはりサケふるとしては、この雪像は必須でしょう。
夜は寒すぎたので、昨日はここまで。帰りがけに見た温度計は-10℃でした。
仕上げは今日、昼間にやります。

でもこうして見ると、意外に簡単にできそうな気がしませんか。
土、日、祝日の雪ランドでは、希望の方がいればベースと道具をご用意して、雪像作り
の体験もしていただけます。この道20年のK技術部長がフォローしてくれるので、私の
ような初心者でも、何ら心配いりません。防寒対策とカッパ、長靴があれば、多分どう
にかなります。

皆さんもこの季節ならではのお楽しみ、気軽に雪像作りを体験してみませんか。


ラベル:雪ランド
posted by チトセアメ at 02:26| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月26日

魚拓展&写真展

P1080039.JPG

サケふるの館内無料スペースでは、1月30日まで「カラー魚拓展〜北のさかなたち その
逞しさと優美な装い
」を開催中です。札幌魚拓研究会と登別魚拓同好会の皆さんにご協力
をいただき、27点を展示中です。

P1080040.JPG

札幌魚拓研究会は「直接法」、登別魚拓同好会は「間接法」と、魚拓の手法が異なっていて
それぞれに、随分印象の違う魚拓になります。ナマズやサンマ、マンボウなどといった、
あまり魚拓ではお目にかかったことがない魚たちも登場しておりますので、手法の違いや
魚拓のバリエーションの豊かさを、ぜひお楽しみ下さい。

また、30日には「やさいしい魚拓教室」も開催されます。気軽にご参加いただけますので、
この機会にぜひ魚拓の世界を体験してみて下さい。


また、水中観察室へ行く地下プロムナードでは、野鳥写真家の嶋田忠さんの写真展「冬の
野鳥たち」も開催中です。

P1080005.JPG

雪の白さと野鳥の対比が実に美しく、川霧の中の姿は幻想的でもあります。
寒さの中でも力強く生きる野鳥たちの姿を、どうぞご覧ください。

P1080006.JPG

posted by チトセアメ at 23:55| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月20日

今年も雪像に挑戦!

昨年に引き続き、今年も雪ランドで雪像作りに挑戦しました。
昨年のテーマは、大水槽を泳ぐシロチョウザメの「ハクちゃん」でしたが、
さて、今年は?

P1190003.JPG

雪像は駐車場正面、レストランのすぐ近くに作ることになりました。矢印の
ところにある雪の固まりが、私の担当です。
昨年は夢中になりすぎて、途中経過をまったく撮影していませんでしたが、
今年はちょっとずつご覧いただきましょう。


まずは荒削りがだいたい終わったところです。まだ、大きな雪だるまみたいな
感じです。よく見ると、小さくモデルが写っています

P1190006.JPG


さらに削って、だいぶ格好良くなりました。これで下地はほぼ完成です。

camera-t110120.jpg


なにやらクチバシのようなものが付きました。この段階では、通り過ぎる方に
「ヒヨコですか?」と聞かれました。

P1190007.JPG


蝶ネクタイまで付いて表情ができてきました。体つきもだいたい整いました。
ここまでくると、だいたいお分かりいただけるでしょうか。

P1190010.JPG

雪像作りは休みを利用していますので、昨年同様、娘も黙っていません。
学校から帰るなり、手伝うから迎えに来いと電話があり、連れてくる羽目に。
ベッチャベッチャになりながら、シャーベット付けを手伝ってくれました。

さて、そのまま一晩おいておくと、シャーベットもしっかり固まり、仕上げが
しやすくなります。

P1190017.JPG


そして、完成したのがこちら。

P1200006.JPG

写真だと分かりにくいでしょうか。
そう、早起きさんは知っているズームインSUPERのマスコット「ズーミン!」・・・
ではなくて、先日カイツブリたちが体調不良の時にピンチヒッターで頑張って
くれた「知ったかぶりカイツブリ」
です。

今年は2回目と言うこともあり、割と順調にできましたが、それも事前に土台と
なる雪のブロックを作っていただいていたからです。さらに困ったときには昨年
同様、K技術部長が様々なノウハウを指導してくださいました。雪像作り、まだ
まだ奥が深いです。

ということで、できれば今年はもう一基作ってみたいと思っています。
何ができるかは、お楽しみに。


posted by チトセアメ at 23:30| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月19日

雪ランド始まりました!

P1150167.JPG

サーモンパークの駐車場入口に掲げられた垂れ幕。
先日もちょっとだけお伝えしましたが、去る1月16日「ちびっ子雪ランド in サケふる 2011」
が、無事オープンしました。

P1160192.JPGP1160190.JPG

今年も雪の降る中、“和太鼓team千舞泉美太鼓"の皆さんによる、勇壮な太鼓演奏で幕を
開けました。昨年に引き続き雪の中、本当にありがとうございます。
演奏の様子は、千舞泉美太鼓さんのブログでも、ご紹介いただいています。


さて、そのあとはテープカットと続くのですが、テープの後ろをご覧ください。

P1160204.JPG

すでに滑り台には長蛇の列。子どもたちが、今か今かと待ちわびています。


P1160209.JPG

次々と滑り降りる子どもたち。高さ5m、長さ40mという巨大な滑り台にも、物怖じしません。
ひっくり返ろうが何しようが、歓声とともにどんどん滑ってきます。本当に楽しそう・・・。
私も滑りたいのをぐっと我慢し、次の機会に娘をだしにして、一緒に滑ろうと思います。

小さなお子さんには、こちらの滑り台もありますよ。

P1190002.JPG

タコさん滑り台。こちらも大人気です。
実はこの写真は完成前の製作途中の姿です。今はもっと素敵なタコさんになっていますので、
ぜひ雪ランド会場でご覧ください。


千歳市内は冬休みが終わり、昨日から学校が始まりました。そのせいか、昨日、今日は少し
来場者も落ち着いて、滑り台も並ばず滑れているようですが、次の週末には、また混雑が
予想されます。

防寒対策をしっかりして、みんなで仲良く楽しんでくださいね。


ラベル:雪ランド
posted by チトセアメ at 23:20| 北海道 ☁| Comment(2) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月16日

雪ランドオープンします!

本日13時から、「ちびっ子雪ランド in サケふる 2011」が、サーモンパーク千歳
にオープンします。長さ40mの巨大な雪の滑り台を中心に、カーリング体験やバギーそり、
そしてこれから増えていく数々の雪像に加え、週末には色々なイベントも予定されていて
みどころたっぷりです。


DSCN3373.JPG

昨日は、最後の追い込みに余念無く準備万端といったところでしたが、夜からの雪の
お陰で、また午前中は雪かきに追われそうです。

DSCN3376.JPG

出番を待つバギーそり。
公式ホームページでの雪ランド紹介はこちら

13時からのオープニングセレモニーも、ぜひ皆さんご参加ください。

ラベル:雪ランド
posted by チトセアメ at 02:08| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月15日

初夢 明日までです

1月も15日を過ぎ、早くも今年最初の月が、半分終わってしまいました。
新春オープンイベントも次々終わってしまっていますが、明日で終了となるのが、
恒例になった「サケふる初夢プレゼント」です。

DSCN3249.JPG

サケふるで実現したい初夢を書いて応募していただくと、最大3名の夢を年内に
かなえますという企画です。これまでに、一日館長や飼育係体験、チョウザメの
採卵に立ち会ったり、インディアン水車からのサケの運搬を一緒にしたりと、
普段はなかなか体験できない、色々な夢を実現してきました。

今年も既に色々ユニークな初夢応募があるようです。
「こんなの無理では・・・」と決めつけず、ぜひ皆さんも自由な夢をご応募ください。
お待ちしています。

posted by チトセアメ at 22:46| 北海道 ☁| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。