2014年01月11日

オスザケ休憩中 (2014年1月11日のつぶやき)





ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 09:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

アメマス登場 (2014年1月9日のつぶやき)


ラベル:アメマス
posted by チトセアメ at 12:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

元旦から見ちゃいました

前のつぶやきの続きです。
このサケたち、かなり熱の入った産卵行動に見えたので、きっと1時間以内には産卵するに違いないと予想して一応ビデオカメラを設置しつつ、作業の合間で間もなく1時間が経とうという頃、ちょっと様子を見てみました。

すると、ちょうど水中観察室の階段を下り始めた瞬間、さっとなだれ込む数匹のオスとともに、放精により白く煙る水。なんと、元旦早々ラッキーなことにサケの産卵の瞬間に立ち会うことが出来たのです。
設置したビデオカメラを操作する時間的余裕はなかったのですが、それなりの映像が撮れていましたので、皆さまにもお裾分けです。少し長めの映像ですが、1分30秒あたりで産卵します。



お供えの鏡餅の前の窓で産卵というのが、お正月らしくて縁起が良いですね(そんなこともないか)。なんだか今年も良いことありそう。いきなり運を使い果たしたなんてことじゃなければいいのですが。

帰宅して、妻と娘にこの出来事を自慢たらたらに話してみると、特に感心した風もなく娘が一言。
「あっ、お母さん、明日イクラ食べたい」

そうきたか。確かにお正月用に用意してはあったのですが、このタイミングで言ってくるとは。
ちょっとだけ、うかれた気分がしぼんでしまった父でした。


さて、気を取り直して明日はサケふる2014年の新春オープンです!
まずは空くじなしの新春初夢プレゼントからスタート。
今日産卵したサケのメスも、次の産卵床を掘り始めていましたので、明日もまだ産卵の可能性があるかもしれません。

皆さまのご来館を、お待ちいたしております。


ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 23:47| 北海道 ☔| Comment(2) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間もなく産卵!? (2014年1月1日のつぶやき)




ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 10:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

サケ産卵行動中 (2013年12月31日のつぶやき)


ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 11:14| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

新たなペア登場 (2013年12月28日のつぶやき)



閉館間際になると、状況は更に変化していました。



本年の開館は、本日をもって終了いたしました。
今年も本当に多くの方にご来館いただき、ありがとうございました。
来年は1月2日より、新春初夢抽選会とともにオープンいたします。

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。


ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 17:19| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月26日

婚活中 (2013年12月26日のつぶやき)




ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 10:27| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月25日

アメマス登場 (2013年12月25日のつぶやき)



本日で、クリスマスイベントも最終日となります。
皆様のご参加を、お待ちいたしております。

ラベル:アメマス
posted by チトセアメ at 10:29| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月22日

決定的瞬間! その2

先日、観察窓でカワアイサがサケの卵を食べる様子をご紹介しましたが、今回は続く卵食シーンの第二段。

“つぶやき”でも発信しましたが、ホオジロガモのオスとアメマスのオスが、産卵行動中のサケのペアの後ろに陣取り、掘り返されて流れてくる卵をパクパクと食べていて、その様子を撮影したのですが、その中に両種が卵を食べているところが写っていました。

といっても、写真ではなかなか難しく、ちょっとずるして動画です。
どちらも川底を何回もつついている中で、はっきりと卵を食べたと分かるのは1粒のみです。
卵も小さく正直分かりにくいですので、お見逃しのないように。
全画面表示にした方が良いかもしれません。

ではどうぞ。



お分かりいただけたでしょうか。撮影者は、りかちゃんでした。
どちらも食べているのは死んで白くなってしまっていた卵でしたが、でもお腹こわしたりというような心配は全く無いようです。

21日からは「クリスマスイベント in サケふる」も始まっています。
水中観察室のサケの産卵行動や水鳥の潜水と併せて、ぜひお楽しみください。

ラベル:野鳥 アメマス
posted by チトセアメ at 01:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月21日

卵がごちそう (2013年12月21日のつぶやき)






ラベル:野鳥 アメマス
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。