2014年04月23日

葉っぱかな? 葉っぱじゃないよ♪♪♪

DSCN9712.JPG


フクジュソウ、クロッカスに続き、ナニワズの黄色い花も咲き始めました。北海道にもいよいよ、待ちわびた花の季節がやってきたようです。


この季節、花以外にもう一つ季節感があるお楽しみが、毎年近くの池に産み付けられるゼリー状に固まったエゾアカガエルの卵や

DSCN9741.JPG


房状になったエゾサンショウウオの卵です。

DSCN9718.JPG


つい10日前にはこの池も、まだ雪が周りを覆っていて水面に薄氷がはっていたのですが、あっという間に大量の卵が産み付けられていました。

卵の写真を撮っていると、ちょっと変わった生き物を見つけました。エゾサンショウウオの卵が写った下の写真の中に、別の生き物、もっというと昆虫がいるのが分かるでしょうか。

DSCN9733_1.JPG



正解は、赤丸の中です。


DSCN9733.JPG


この昆虫、トビケラ(エグリトビケラ?)の仲間の幼虫です。幼虫時代は水中で生活し、ミノムシのように色々なもので巣を作ってその中に住んでいます。このトビケラは、落ち葉をきれいに楕円形に切り取って、大きさ順に並べてくっつけて巣にしているようです。

ちょっとかわいそうですが、分かりやすいように少し陸にあげてみました。

DSCN9725.JPG


左側の大きな穴から頭が出てきます。本来は、今上に向いている方が下になります。
水中で頭を出して移動中の写真がこちらです。

DSCN9729.JPG


赤い矢印の先にあるのが頭で、黄色い矢印のところに脚があります。
しかし、これだけの巣を作るのはかなりの手間だと思うのですが、どのトビケラも上手に作って隠れています。


帰りがけ、千歳川沿いでこの春初のウグイスの鳴き声も耳にしましたが、負けじと木の上でなく、キセキレイのお腹の黄色もきれいでした。

DSCN9742.JPG


いよいよ春本番、水辺も含め生き物たちの動きが活発になってきたようですね。




posted by チトセアメ at 23:00| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。