2014年02月15日

お目々パッチリ!

サケふるではサケの仲間を中心に、色々な魚を採卵しています。
ほとんどの卵は既にふ化しましたが、冷たい水の中、まだバックヤードでふ化の時を待っている卵があります。


DSCN9056.JPG


砂の上にある、小さな白い粒が卵です。よく見ると、卵の中に2つの光った部分がありますが、これが目です。実際の卵の大きさは、直径1oほどしかありません。少し拡大してみましょう。

DSCN9097.png


この卵、実はシシャモの卵です。
昨年11月に産卵したものですが、ようやく眼ができて、卵の中で時々ぴくぴくと動くようになりました。


DSCN9088.png


予定では、今月下旬にはふ化するはずです。
順調に育つようでしたら、メンテナンス休館後の3月1日の春季オープンに展示も考えていますので、お楽しみに。





posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。