2014年01月05日

新春イベント最終日と「馬づらドジョウ」

1月2日の新春オープンから続いていたお正月イベントも、とりあえず本日のお餅つき&お汁粉サービスで最終日となりました。昨晩それなりに雪も降り、皆さまにご来館いただけるか少し心配もしたのですが、蓋を開けてみれば餅つきの時間帯だけで、昨年の1日の入館者数と同じくらいの方においでいただけるという大盛況となりました。

DSCN7990.JPG

すらっと並んだ行列に、当初の予定よりも多くのお餅をご用意して、皆さんについていただきました。そのあとは、美味しいお汁粉も召し上がっていただきましたが、お食事会場もこの混雑状況。

DSCN8005.JPG

お汁粉以外にも、きな粉とゴマをご用意しましたが、どれも好評だったようです。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。



新春イベントは終了しましたが、午年にちなんだ干支の展示はもうしばらく継続します。
サケふるの干支の展示はこちらの受付横の水槽に展示中です。

DSCN8008.JPG


タイやミャンマー、マレーシアなどに生息する「ホースフェイスローチ “Horseface loach”」です。

DSCN8016.JPG

直訳すれば「馬面(うまづら)ドジョウ」。いかがでしょう、普段見慣れたドジョウに比べると、かなり馬っぽく見えるでしょうか。

DSCN8009.JPG

あまり大きな個体がいないので、ちょっと見にくいかもしれませんが、ユーモラスな顔つきをじっくりと観察してください。

今日は今年最初の全員出勤日でしたので、スタッフ一同で集合写真も撮影しました。業務の都合で不在の人も2名ほどおりますが、今年もこのメンバーで皆さまのご来館をお待ちしております。

DSCN7938.JPG

改めまして、本年も千歳サケのふるさと館をよろしくお願いいたします。




posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。