2014年01月03日

再挑戦の鳥見

サケふるは昨日から新春オープンでしたが、私は大晦日、元旦の勤務があったので、オープンにも関わらずお休みをいただいておりました。
そこで、買い物もかねて初詣に行こうと札幌方面に向かったのですが、千歳は晴れていたのに北広島辺りからのあまりの雪に途中で挫折。予定変更で年末に出会えなかったオジロワシ探しに再挑戦しました。

千歳川の上流に行って見ると何羽かのトビが飛んでいるものの、やはりなかなかオジロワシは見つかりません。

DSCN7889.JPG

千歳さけます事業所辺りまで行きましたが結局見つからず、半ば諦めて戻ってきたところ、いました!

DSCN7876.JPG


浄水場の対岸の木のてっぺんでした。距離がありすぎ、行きには見落としていたのかもしれません。トビに比べるとやはりかなりの大きさです。下の写真だと、尾羽が白いのもお分かりいただけるでしょうか。

DSCN7882.JPG


さて、オジロワシも見られたことですし、気分を良くして千歳川につながる第14号幹線排水路にも行ってみました。天気は良かったものの、風が強く景色がかすむほどの地吹雪が吹いていました。

DSCN7895.JPG


鳥さんたち皆寒そうで、特にオオハクチョウは時々羽ばたくものもいましたが、ほとんどが首を折りたたんで丸まっていました。

オオハクチョウ

他にもオスのお尻に黄色い△があるコガモや

コガモ


雪の上を走り回るハクセキレイ

ハクセキレイ


ダイサギ?もけっこういました

DSCN7899.JPG


ちょっと驚いたのはこちら

DSCN7917.JPG

オオヒシクイです。普段はとっくに渡って姿が見えない時期だと思うのですが、ここで越冬するのでしょうか。


年末からのの楽しい鳥見もとりあえず一区切り。明日からは、私も通常勤務に戻ります。
まだまだ続くサケふる新春オープンイベント。
皆さまのご来館を、お待ちしております。




ラベル:野鳥
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | サケふるの生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。