2013年12月22日

決定的瞬間! その2

先日、観察窓でカワアイサがサケの卵を食べる様子をご紹介しましたが、今回は続く卵食シーンの第二段。

“つぶやき”でも発信しましたが、ホオジロガモのオスとアメマスのオスが、産卵行動中のサケのペアの後ろに陣取り、掘り返されて流れてくる卵をパクパクと食べていて、その様子を撮影したのですが、その中に両種が卵を食べているところが写っていました。

といっても、写真ではなかなか難しく、ちょっとずるして動画です。
どちらも川底を何回もつついている中で、はっきりと卵を食べたと分かるのは1粒のみです。
卵も小さく正直分かりにくいですので、お見逃しのないように。
全画面表示にした方が良いかもしれません。

ではどうぞ。



お分かりいただけたでしょうか。撮影者は、りかちゃんでした。
どちらも食べているのは死んで白くなってしまっていた卵でしたが、でもお腹こわしたりというような心配は全く無いようです。

21日からは「クリスマスイベント in サケふる」も始まっています。
水中観察室のサケの産卵行動や水鳥の潜水と併せて、ぜひお楽しみください。



ラベル:野鳥 アメマス
posted by チトセアメ at 01:04| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。