2012年03月02日

いきいきと

ふるさと館では、稚魚の放流体験が始まりました。
もう3月、早いものですね。

さて、館内の無料スペースでは「かじさやか切り絵展 〜ふるさとの水〜」を開催しています。
初日の2月12日は、かじさやかさんが来館しました。
かじさんは見に来たお客様とお話ししたり、空いた時間を利用してヤマメの切り絵を作っていました。

P2130033.jpg

コピー用紙に下絵を描いて黒の画用紙を下に重ね、カッターナイフで下絵を切り抜いて、
さくっとヤマメの切り絵が完成しました。実に早い!さすがです。
ちなみに、カッターナイフは普段私たちが使っているのと同じものでした。

できあがったヤマメはこちら、いきいきしてます。

P2130036.jpg

ヤマメは全部で6匹で、会場の机の上に展示しております。
ぜひご覧ください。

かじさんの展示は3月24日(土)までですが、
最終日の24日はかじさんが講師のワークショップを開催するので
そのお知らせです。

「サケの絵をいきいき描こう」
日にち;3月24日(土)
時間;13時〜14時30分
場所;千歳サケのふるさと館
参加費;無料(入館料は必要)
定員;20名 *小学3年生以下は保護者同伴

3月18日まで、参加者を募集しています。
(申込先;千歳サケのふるさと館 пi0123)42-3001)
応募者多数の場合は抽選させていただきますが、
お子様だけでなく、大人の方ももちろんOKです。
みなさまのご応募をお待ちしております。




posted by りかちゃん at 20:45| 北海道 ☔| Comment(7) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして最近あるブログで観察窓から
ドジョウらしき個体を観察していた人にあれはアユモドキではないかという人がいました
本州に居る筈のアユモドキが千歳川にいることがあるのでしょうか
Posted by カセト at 2012年03月06日 19:25
> カセトさん

はじめまして。コメントありがとうございます。観察窓からアユモドキが見えると言うことは、誰かが持ち込まない限りあり得ないと思います。アユモドキは国指定の天然記念物でもあり、採集は禁止されていますので、もし千歳川にいたのであれば、法律違反によるものということになります。しかし、密漁してそれを千歳川に放した人が絶対いないとは言い切れませんので、可能性は限りなく低いですが、ゼロではないということになるでしょうか。

観察窓から見えるドジョウは、ほとんどがフクドジョウという種類です。口ひげの本数が6本でアユモドキと一緒だったり、体の模様が少し似ている感じもあるので、アユモドキと思われたのかもしれません。でも、アユモドキのように、左右に扁平な体形にはなっていませんので、良く観察していただくと、違いに気づいていただけるかと思います。

でも、もし観察窓でアユモドキに限らず、「何だろう?」と思う生き物を見かけたときは、ぜひ気軽に事務所やボランティアさんにお声掛けください。もしかすると、意外な大発見につながるかもしれません。

長くなってすみません。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by チトセアメ at 2012年03月07日 10:37
大変、詳しい説明ありがとうございました。fishtaddy.exblog.jp/というブログの
03月 03日観察窓から
という記事と
同日の記事、観察窓、遂にかぁ!?
にも同じようなことが書かれていたので気になっていました。 03月 05日記事にも書かれています、フクドジョウにしては太いという画像も付いていて扁平に見えました。
でもプロの説明が聞けて
疑問が解けました、ありがとうございます
Posted by カセト at 2012年03月07日 20:18
かじさやかさんの展示を拝見してきました。

切絵の世界の明と暗による表現、
学校の美術の時間に教わった気がしますが、シンプルなだけに、んー深いですね。
漫画のストーリーも、海から川の上流へ運ばれていく物質循環とまた別の物語が織り交ぜられた深いものでした。
モノクロな冬景色の時期だからこそ、感性がリンクし易いですね。見ごたえがありました。
Posted by まるひで at 2012年03月08日 00:37
> カセトさん

お返事、ありがとうございます。ご紹介いただいたfishytaddyさんのブログも拝見いたしました。確かに、あまり見たことのない模様でしたが、ご本人もおっしゃっているように、フクドジョウだと思います。
しかし、こんな風に通い詰めている方の中に、ブログでご紹介くださっている方がいたとは知りませんでした。本当にありがたいです。今後、時々のぞきに行かせていただきたいと思います。

Posted by チトセアメ at 2012年03月09日 00:57
> まるひでさん

素敵なコメント、ありがとうございます。切り絵の世界、私も実物を見るまで、こんなにも奥深いものだとは知りませんでした。本当に素晴らしいです。

3月24日のワークショップは切り絵ではありませんが、かじさんと直接お話しできる絶好のチャンスです。大人の方のご参加も大歓迎ですので、ご都合が合うようでしたら、ぜひどうぞ。

Posted by チトセアメ at 2012年03月09日 01:00
まるひでさん

いつもありがとうございます。

私もかじさんの切り絵を見てファンになりました。
そして、かじさんご本人も優しい雰囲気の素敵な方なのですよ。
多くの方に見ていただきたいと思っています。

Posted by りかちゃん at 2012年03月10日 12:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。