2011年05月22日

チョウザメ採卵報告 その1

すっかり遅くなってしまい、申し訳ありません。
ちょっとだけ予告をしておりましたが、先週、大水槽のチョウザメたちの人工授精を試みましたので、その経過についてご報告します。

前回は2009年6月に実施、シロチョウザメのハクちゃんから卵が採れたものの、残念ながら孵化はしませんでした。今回はその反省を踏まえての再挑戦です。

まずは5月16日、午前中から大水槽のチョウザメを取り上げます。
私が大水槽に潜って水面につるした担架へチョウザメを追い込み、陸上部隊がホイストを使って引き上げます。

P5160136.JPG

担架にうまく入ったかと思いきや

P5160116.JPG

大暴れされ逃げられてしまうこともしばしば。そう簡単には捕まってくれません。
今回は大水槽のチョウザメ7匹が相手でしたので、ちょっときつかったです。

無事に担架に入れることができたら、麻酔槽に入れて麻酔をかけ、ホルモン注射を打ちます。今回の注射担当は、ちょっと怖いナースりかちゃんでした。

P5160161.JPG

注射後は畜養用の簡易水槽へ運びます。

P5170203.JPG

初日はとりあえずここで終了。
注射後、約24時間後からいよいよ採卵、採精にチャレンジです。
果たして、上手く人工授精は出るのでしょうか。次回へ続く。




ラベル:チョウザメ
posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☁| Comment(0) | サケふるの生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。