2010年12月07日

出張2日目 海遊館

PC070025.JPG

今日は予定の営業終了後、海遊館に見学に行ってきました。
随分久しぶりの見学でしたが、まずは入口に入る前に、イルミネーションの素晴らしさに圧倒されました。サーモンパークも今年は少しイルミネーションに力を入れているのですが、全然規模が違います。ジンベイザメをはじめ、マンタやペンギンなど、様々に形作られたイルミネーションは、本当に素敵でした。

PC070029.JPG

そんなロマンチックな雰囲気や、また午後5時以降は割引のペア券もあったりと、カップルで来館している人も多数見受けられました。

海遊館といえば、巨大な太平洋水槽を泳ぐマンタやジンベイザメが印象深いでしょうか。実は海遊館開館当時、大混雑の中で見学に来たことがあるのですが、この巨大水槽を初めて目にしたときの感動は、今でも鮮明に覚えています。昨日のたこ焼きといい、結構大阪は思い出深い土地なんです。

PC070093.JPG

PC070140.JPG

今日も2匹のジンベイザメ、そしてマンタやマンボウが、ゆったりと水槽の中を泳ぎ、シュモクザメが小魚の群れを蹴散らしていく海さながらのその様子に、しばらく見入ってしまいました。

館内では、ゲーム機のDSを使ったガイドシステムがあったり、統一されたおしゃれで分かりやすい案内表示があったり、そこかしこに参考になるアイディアがあり、大変良い刺激になりました。

また、開館20周年ということで、企画展示もクマノミとサメの2本立てという豪華さです。どちらも濃い内容で、常設のボリュームに加え「これでもか」という感じでした。

PC070175.JPG

最大級のホオジロザメの模型の前にあるサメよけのオリには、自由に入って記念撮影ができるようになっていました。こちらは“さかなクン”プロデュースらしく、あちこちで「ギョぎょっと!」と賑やかな声が聞こえていました。

昼間歩き回った疲れも忘れる、素晴らしい海遊館でした。
サケふるの展示にも生かせそうな内容がいくつかあったので、帰ったら少し試してみたいと思います。

ラベル:水族館巡り
posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☁| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。