2014年04月14日

ちょう“サメ”?なんです

サケふるの受付カウンター横にあるこちらの水槽では、今、チョウザメの赤ちゃんを展示中です。

DSCN9428.JPG



先日お話ししたアムールチョウザメの採卵は、結局卵が出ないままに終わってしまったはずなのに・・・・
実はこちらは、北海道大学から少しお譲りいただいたベステルチョウザメの赤ちゃんなんです。まだ4〜5cmほどしかないですが、もう立派に親とほぼ同じ姿をしています。


そこで水槽に付けていただいたイラストには

DSCN9429.JPG


うーん、素敵です。特に、ちょっと悪そうなこの表情が。
細かいこと言えば、チョウザメはサメではないんですが、そのあたりは目をつぶっていただきましょう。このイラストの作者は受付のMさんですが、これからも時々、腕自慢の受付の皆さんのイラストが登場することがあると思いますのでお楽しみに。


ちなみに、本当のチョウザメの赤ちゃんの姿はこんな感じです。

DSCN9431.JPG



確かに、目つきがイラストとよく似ているかも。
あっという間に大きくなってしまうので、興味のある方はぜひお早めにご覧ください。



ラベル:チョウザメ
posted by チトセアメ at 22:52| 北海道 ☔| Comment(0) | サケふるの生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。