2014年02月12日

まだサケ登場

本日から、サケふるは冬季のメンテナンス休館に入りました。
今月いっぱいは休館し、3月1日から春季オープンいたします。
そんなお客様のいない状況でも関係なく、水中観察室には魚たちが現れます。

DSCN9048.JPG


今日はメスのサケが1匹登場しました。
体は傷つき、尾ビレも削れていましたが、まだ産卵を終えていないらしくお腹は卵で丸々としていました。
しかしもう2月中旬になろうかというこの時期、果たしてお相手となるオスは現れるのでしょうか。


DSCN9055.JPG


しばらく観察窓の前をウロウロしていましたがやはりオスは現れず、上流の方へ泳いで行ってしまいました。
今日は他にもカワアイサやアメマス、ブラウントラウトなども次々と現れ、休館がもったいないような賑やかな観察窓でした。


休館中でも整備の状況や、観察窓の様子などをお伝えしていきたいと思いますので、時々覗いてみてください。




posted by チトセアメ at 23:22| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。