2014年01月25日

隠れ上手

昨年12月初めに、おたる水族館さんのご協力で新しい魚を追加したとお伝えした日本海水槽ですが、ここには飼育員泣かせの本当に隠れ上手な魚たちがいます。
それがこちらの解説板にもある

DSCN8128.JPG


そう、ヒラメとカレイ(クロガシラ)です。
水槽の底に敷いた砂利そっくりの色だったり、ペチャンコの体を利用して上手に砂利に潜ったりして、見つけにくいことがよくあります。

それでも、ヒラメはまだ分かりやすく入門レベルです。
では、下の写真でどこにヒラメがいるか探してください。

DSCN8129.JPG


いかがでしょう。見つけられたでしょうか。実はここに隠れています。

DSCN8129_L.JPG


アップにするともっと分かりやすいです。

DSCN8130.JPG



では、次は上級者レベルのクロガシラガレイです。よーく探してみてください。

DSCN8136.JPG



といっても、この写真は少し意地悪すぎました。実はこの辺にいるのですが・・・・・

DSCN8136_L.JPG



それでも見つからないと思いますので、拡大して見てみましょう。

DSCN8137.JPG



いかがですか。見つけられた方、いらっしゃるでしょうか。
正解はここにいます。


DSCN8137_L.JPG



砂粒と同じくらいの大きさの目だけが出ています。
写真で見ると、実際の水槽でもとうてい分かりそうもないと思われるかもしれませんが、動画をご覧ください。




こんな風に、キョロキョロと動いているので、そのわずかな動きを見逃さなければ見つけられると思います。
といいつつ、私たちも「あれっ、今日はどこいった?」となることもしばしばなのです。
おまけに、最近は近くのものや細かい字が見えにくく・・・・・・っと、これは関係ないですね。

「目」に自信のある方、ご来館の際はカレイ探しにも挑戦してみてください。



posted by チトセアメ at 22:46| 北海道 ☔| Comment(0) | サケふるの生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。