2014年01月16日

寒中採集

今日は冷え込む中、展示魚の採集に近隣の川へ行ってきました。
寒くても天気は良く、水辺で雪と氷が形作る造形がなかなか美しかったです。

2014-01-16 10.32.58.jpg

2014-01-16 10.33.08.jpg


使用しているタモ網も

2014-01-16 12.00.27.jpg


ひっくり返しても、凍り付いて形が変わらないくらい冷え込んでいました。

2014-01-16 12.00.32.jpg


こんな時期に採集なんてと思われるかもしれませんが、川の水温が下がるこの季節、水温が高い湧水が豊富な川には、越冬のためにけっこう魚がまとまって入り込んでいることがあるため、割と短時間でまとまった数が捕れることがあるんです。

使う道具は、電気ショックで魚を気絶させて捕獲するショッカーです。

2014-01-16 11.25.53.jpg


予想通り越冬個体が結構いて、ほぼ計画どおりに採集することができました。
さて、採集を終え帰ろうとした時、川岸にちょっと変わったものを見つけました。

2014-01-16 11.54.22.jpg


丸の中、拡大してみると

2014-01-16 11.54.09.jpg

エゾシカの頭骨、下顎の部分のようです。

他の部分が見つからず、だいぶ時間が経っている骨のようでしたので、どうしてここにあるのかは良く分かりませんでしたが、周囲にはシカの足跡や糞も多くありました。どこか近くで死んでしまったシカの頭部を、キタキツネか何かが運んできたのかもしれません。

フィールドに出ると、こうした意外な発見があるのが楽しいですね。




ラベル:採集行
posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒中潜水 (2014年1月16日のつぶやき)




posted by チトセアメ at 09:45| 北海道 ☔| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。