2014年01月07日

千歳のサケ 岡山へ

サケふるでは毎年、千歳中央ライオンズクラブと西大寺ライオンズクラブが実施しているサケの交流事業に協力しています。千歳川に遡上したサケから採卵した卵を千歳の小学生が岡山に運び、岡山の小学校や幼稚園で育ててもらい、育ったサケ稚魚をまた今度は岡山の小学生が千歳に連れ帰って千歳川に放流するというものです。

本日、千歳からサケを運ぶ使節団の結団式が行われました。

DSCN8043.JPG

この交流事業、1997年から行われていて今回で18回目となる、息の長い事業です。参加する小学生にとっては、一生忘れられない素晴らしい思い出となることでしょう。この交流事業に参加した岡山の小学生が、大人になってサケふるに来館してくれたこともあります。

DSCN8062.JPG

今回は13施設分、1,300個の卵が手渡されました。明日、岡山に向け出発です。

発眼卵

無事に届いて、元気に育って戻ってきてね。





posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。