2014年01月08日

冬のサケ

昨年末にワシ探しに行った千歳川上流に、かなりのサケが遡上しているとの情報をいただき、本日の休みを利用して行ってみました。雨男の常ながら、上流に向かい始めると結構な雪が降ってきましたが、どうせ水の中なので気にせず決行。

P1080067.JPG

雪は降っても今日は気温がプラスまで上がり、割と暖かかったです。
上流には前回はあまり見られなかった、産卵後のサケの死骸があちこちにありました。

P1080060.JPG

サケの死骸を狙ってきたのかワシたちも増えていて、オジロワシ4〜5羽とオオワシとおぼしき姿も1羽見かけました。川に入っている間も頭の上をスーッと飛んでくれたりしていましたが、残念ながら今日は水中用の望遠が利かないカメラしか無く、写真は撮れませんでした。

さて、千歳川上流にはびっくりするくらいたくさんのサケが遡上していました。
こちらがその動画です。





なるべくサケを驚かさないよう、下流側から静かに近寄っての撮影で、後ろ姿ばかり多くてすみません。でも、その数の多さはお分かりいただけるのではないでしょうか。
もっとあちこち観察に行きたかったのですが、持って行ったドライスーツの首の部分に穴が開いていて、潜水したとたんにダダ漏れ状態。アッという間にドライスーツがウェットスーツになってしまったため、早めに切り上げざるを得ませんでした。

今日撮影に使った機材はこちら。

2014-01-08 23.19.50.jpg

サモン君のピンバッジ(直径約2cm)と比べると、そのコンパクトさがお分かりいただけると思います。ファインダーも液晶モニターも無く、勘だけを頼りにレンズを向けて撮影します。昔のフィルムカメラさながら、帰ってPCにつないでみないと、何が撮れているか分かりません。でも、水中撮影OKですし、もちろんハイビジョンでしかも低価格。なかなか重宝しています。

次はオオワシ狙いもかねて、もう少し天気が良いときに漏れないドライスーツで再挑戦したいと思います。




ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月07日

千歳のサケ 岡山へ

サケふるでは毎年、千歳中央ライオンズクラブと西大寺ライオンズクラブが実施しているサケの交流事業に協力しています。千歳川に遡上したサケから採卵した卵を千歳の小学生が岡山に運び、岡山の小学校や幼稚園で育ててもらい、育ったサケ稚魚をまた今度は岡山の小学生が千歳に連れ帰って千歳川に放流するというものです。

本日、千歳からサケを運ぶ使節団の結団式が行われました。

DSCN8043.JPG

この交流事業、1997年から行われていて今回で18回目となる、息の長い事業です。参加する小学生にとっては、一生忘れられない素晴らしい思い出となることでしょう。この交流事業に参加した岡山の小学生が、大人になってサケふるに来館してくれたこともあります。

DSCN8062.JPG

今回は13施設分、1,300個の卵が手渡されました。明日、岡山に向け出発です。

発眼卵

無事に届いて、元気に育って戻ってきてね。



posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月05日

新春イベント最終日と「馬づらドジョウ」

1月2日の新春オープンから続いていたお正月イベントも、とりあえず本日のお餅つき&お汁粉サービスで最終日となりました。昨晩それなりに雪も降り、皆さまにご来館いただけるか少し心配もしたのですが、蓋を開けてみれば餅つきの時間帯だけで、昨年の1日の入館者数と同じくらいの方においでいただけるという大盛況となりました。

DSCN7990.JPG

すらっと並んだ行列に、当初の予定よりも多くのお餅をご用意して、皆さんについていただきました。そのあとは、美味しいお汁粉も召し上がっていただきましたが、お食事会場もこの混雑状況。

DSCN8005.JPG

お汁粉以外にも、きな粉とゴマをご用意しましたが、どれも好評だったようです。ご参加くださった皆さま、本当にありがとうございました。



新春イベントは終了しましたが、午年にちなんだ干支の展示はもうしばらく継続します。
サケふるの干支の展示はこちらの受付横の水槽に展示中です。

DSCN8008.JPG


タイやミャンマー、マレーシアなどに生息する「ホースフェイスローチ “Horseface loach”」です。

DSCN8016.JPG

直訳すれば「馬面(うまづら)ドジョウ」。いかがでしょう、普段見慣れたドジョウに比べると、かなり馬っぽく見えるでしょうか。

DSCN8009.JPG

あまり大きな個体がいないので、ちょっと見にくいかもしれませんが、ユーモラスな顔つきをじっくりと観察してください。

今日は今年最初の全員出勤日でしたので、スタッフ一同で集合写真も撮影しました。業務の都合で不在の人も2名ほどおりますが、今年もこのメンバーで皆さまのご来館をお待ちしております。

DSCN7938.JPG

改めまして、本年も千歳サケのふるさと館をよろしくお願いいたします。


posted by チトセアメ at 23:58| 北海道 ☔| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月03日

再挑戦の鳥見

サケふるは昨日から新春オープンでしたが、私は大晦日、元旦の勤務があったので、オープンにも関わらずお休みをいただいておりました。
そこで、買い物もかねて初詣に行こうと札幌方面に向かったのですが、千歳は晴れていたのに北広島辺りからのあまりの雪に途中で挫折。予定変更で年末に出会えなかったオジロワシ探しに再挑戦しました。

千歳川の上流に行って見ると何羽かのトビが飛んでいるものの、やはりなかなかオジロワシは見つかりません。

DSCN7889.JPG

千歳さけます事業所辺りまで行きましたが結局見つからず、半ば諦めて戻ってきたところ、いました!

DSCN7876.JPG


浄水場の対岸の木のてっぺんでした。距離がありすぎ、行きには見落としていたのかもしれません。トビに比べるとやはりかなりの大きさです。下の写真だと、尾羽が白いのもお分かりいただけるでしょうか。

DSCN7882.JPG


さて、オジロワシも見られたことですし、気分を良くして千歳川につながる第14号幹線排水路にも行ってみました。天気は良かったものの、風が強く景色がかすむほどの地吹雪が吹いていました。

DSCN7895.JPG


鳥さんたち皆寒そうで、特にオオハクチョウは時々羽ばたくものもいましたが、ほとんどが首を折りたたんで丸まっていました。

オオハクチョウ

他にもオスのお尻に黄色い△があるコガモや

コガモ


雪の上を走り回るハクセキレイ

ハクセキレイ


ダイサギ?もけっこういました

DSCN7899.JPG


ちょっと驚いたのはこちら

DSCN7917.JPG

オオヒシクイです。普段はとっくに渡って姿が見えない時期だと思うのですが、ここで越冬するのでしょうか。


年末からのの楽しい鳥見もとりあえず一区切り。明日からは、私も通常勤務に戻ります。
まだまだ続くサケふる新春オープンイベント。
皆さまのご来館を、お待ちしております。


ラベル:野鳥
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | サケふるの生き物たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春イベント2日目

本日新春イベント2日目、
午前中は出足が鈍かったようですが
昼頃から館内は賑わってきました。
抽選会では、1,2等当たった方が14名いらっしゃいました。

当選者.jpg

抽選会は明日4日まで行われ、もちろん1,2等はまだ残っております。
ご来館をお待ちしております。

5日は10時30分〜、11時30分〜と大水槽前で餅つき大会、
そしてお汁粉サービスがあります。
その準備の関係で、サケの卵・仔魚のグラスツリーは明日までの展示です。

ツリー.jpg

初めての試みでしたが、地下水の掛け流しをすることにより
うまく展示できたのではと思っています。



posted by りかちゃん at 18:13| 北海道 ☔| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

新春オープン!

新年おめでとうございます。
今年は私自身も頻度を上げて更新していきたいと思いますので、
どうぞよろしくお願いいたします。

本日よりサケふる新春オープン。
今朝は早番で、張り切ってやって来ました。
が、
エントランスのベニザケが、残念ながら1匹横たわっていました。
寿命なので仕方ないですね。
今期は3匹とも調子よくて、共に年を越せたのは良かったと思います。
残り2匹も少しフラフラし始めた感がしますが、
長生きしてほしいです。

ベニザケ


水中観察窓ではダイバーのSさんが窓掃除を行っていましたが、
窓際には産卵後のメスザケがいて、
Sさんが近くにいても逃げようとはしませんでした。

mado.jpg

現在観察窓では、命果てようとするサケがいる一方、
これから産卵しようとするサケたちも見ることができます。


さて、本日より5日までサケふる新春イベントを行っています。
4日までは空くじなしのお楽しみ抽選会、
本日は抽選に336名が参加しましたが、
1等賞(鮭セット・6本)がまだ出ていません!
チャンスです!!
明日・明後日ぜひぜひご来館くださいませ。

抽選会.jpg

posted by りかちゃん at 18:13| 北海道 ☔| Comment(0) | イベントのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月01日

元旦から見ちゃいました

前のつぶやきの続きです。
このサケたち、かなり熱の入った産卵行動に見えたので、きっと1時間以内には産卵するに違いないと予想して一応ビデオカメラを設置しつつ、作業の合間で間もなく1時間が経とうという頃、ちょっと様子を見てみました。

すると、ちょうど水中観察室の階段を下り始めた瞬間、さっとなだれ込む数匹のオスとともに、放精により白く煙る水。なんと、元旦早々ラッキーなことにサケの産卵の瞬間に立ち会うことが出来たのです。
設置したビデオカメラを操作する時間的余裕はなかったのですが、それなりの映像が撮れていましたので、皆さまにもお裾分けです。少し長めの映像ですが、1分30秒あたりで産卵します。



お供えの鏡餅の前の窓で産卵というのが、お正月らしくて縁起が良いですね(そんなこともないか)。なんだか今年も良いことありそう。いきなり運を使い果たしたなんてことじゃなければいいのですが。

帰宅して、妻と娘にこの出来事を自慢たらたらに話してみると、特に感心した風もなく娘が一言。
「あっ、お母さん、明日イクラ食べたい」

そうきたか。確かにお正月用に用意してはあったのですが、このタイミングで言ってくるとは。
ちょっとだけ、うかれた気分がしぼんでしまった父でした。


さて、気を取り直して明日はサケふる2014年の新春オープンです!
まずは空くじなしの新春初夢プレゼントからスタート。
今日産卵したサケのメスも、次の産卵床を掘り始めていましたので、明日もまだ産卵の可能性があるかもしれません。

皆さまのご来館を、お待ちいたしております。


ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 23:47| 北海道 ☔| Comment(2) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

間もなく産卵!? (2014年1月1日のつぶやき)




ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 10:03| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。