2014年01月18日

ちょっとお知らせ (2014年1月18日のつぶやき)






ラベル:取材関係
posted by チトセアメ at 12:01| 北海道 ☔| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月17日

ルアーからまる

サーモンパークの小川が千歳川に流れ出る辺りに、今年もオオハクチョウを始め、マガモやヒドリガモ、ホオジロガモなどの水鳥たちが集まっています。

DSCN8177.JPG

本日昼過ぎ、その中に時折しきりに口をパクパクさせたり、頭を振るオオハクチョウがいました。
クチバシのところをよく見ると、何か日に当たってキラキラ光るものがぶら下がっています。

DSCN8159.JPG

どうやら、ルアーのようです。針に引っかかってしまったのでしょうか。

DSCN8174.JPG

何とかしてあげたいところですが、おとなしくつかまって外させてくれるはずもなく、見守るしかありません。さらに拡大して見てみると

DSCN8178.JPG

ルアーの先に針はないようで、どうやらテグスがからまっているだけのようです。
口の開閉はできているし、傷ついてもいないようなので、エサさえ食べられれば多分大丈夫でしょう。鬱陶しくはあるでしょうが、自然と外れてくれるのを願うばかりです。

釣りの際には、こうしたゴミを出さないよう、十分気をつけたいと思います。


ラベル:野鳥
posted by チトセアメ at 23:57| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

寒中採集

今日は冷え込む中、展示魚の採集に近隣の川へ行ってきました。
寒くても天気は良く、水辺で雪と氷が形作る造形がなかなか美しかったです。

2014-01-16 10.32.58.jpg

2014-01-16 10.33.08.jpg


使用しているタモ網も

2014-01-16 12.00.27.jpg


ひっくり返しても、凍り付いて形が変わらないくらい冷え込んでいました。

2014-01-16 12.00.32.jpg


こんな時期に採集なんてと思われるかもしれませんが、川の水温が下がるこの季節、水温が高い湧水が豊富な川には、越冬のためにけっこう魚がまとまって入り込んでいることがあるため、割と短時間でまとまった数が捕れることがあるんです。

使う道具は、電気ショックで魚を気絶させて捕獲するショッカーです。

2014-01-16 11.25.53.jpg


予想通り越冬個体が結構いて、ほぼ計画どおりに採集することができました。
さて、採集を終え帰ろうとした時、川岸にちょっと変わったものを見つけました。

2014-01-16 11.54.22.jpg


丸の中、拡大してみると

2014-01-16 11.54.09.jpg

エゾシカの頭骨、下顎の部分のようです。

他の部分が見つからず、だいぶ時間が経っている骨のようでしたので、どうしてここにあるのかは良く分かりませんでしたが、周囲にはシカの足跡や糞も多くありました。どこか近くで死んでしまったシカの頭部を、キタキツネか何かが運んできたのかもしれません。

フィールドに出ると、こうした意外な発見があるのが楽しいですね。


ラベル:採集行
posted by チトセアメ at 23:59| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒中潜水 (2014年1月16日のつぶやき)




posted by チトセアメ at 09:45| 北海道 ☔| Comment(0) | ちょっと裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

着々と

毎日寒い日が続いています。
そんな中、サケふるの入り口付近では雪像作りが行われています。
昨日はPinkBoASTARさんと某理事の仲良しチームがチーズを、
職人Kはアンパンマンを作りました。

そして、今日はこちらの方々が黙々と取り組んでいます。

P1150012.jpg

私の所属はチーム女子で、
炭水化物さんは朝から、チオビーさんも午後から参加して、
だいぶ形になってきました。

teamJ.jpg

毎日着々と雪像が完成していますので、ぜひ見に来て下さい。


posted by りかちゃん at 14:07| 北海道 ☔| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月13日

母は強し (2014年1月13日のつぶやき)




こんな冷えこんだ日の川の中ですが、結構熱い戦いが行われていました。




posted by チトセアメ at 10:43| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月12日

冬の金魚

金魚と言えば夏の風物詩といえますが、その金魚と冬を彩るイルミネーションとを併せたような「アートアクアリウム展」がサッポロファクトリーで開催されています。昨年、東京や名古屋でも開催されていたこの展示、見てみたいと思いながら結局行けなかったのですが、こうして札幌でも開催されるとは、思っていませんでした。


水槽の形状もものすごく凝っているだけでなく

DSCN6696.JPG


光と音、そして装飾も含めた空間演出まで、ものすごい徹底ぶりでした。

DSCN6703.JPG


こちらは東京開催の時にぜひ見てみたいと思っていた、金魚1,000匹が泳ぐ「Oiran/花魁(おいらん)」と名付けられた巨大金魚鉢です。

DSCN7601.JPG


中には屏風形の水槽で、墨絵のアニメーション映像と併せた演出などもありました。

DSCN7600.JPG


金魚ではありませんが、以前サケふるの企画展でも登場して人気があったパロットファイヤーが、周囲に鏡をめぐらした部屋で、こんなダイヤ形状の水槽に入っていたのも良かったです。

DSCN6720.JPG


夜になると、おしゃれなバーも開店します。

DSCN7606.JPG


金魚を美しく見せるというより、金魚と光と映像と音で、徹底したアートな空間を作り上げるという展示でした。水族館の展示とは少し方向性が違うかもしれませんが、こうした手法とこの妥協無きこだわりぶりは、大変勉強になりました。あまり難しいこと考えず、この非日常的な異空間にひたって楽しむのがいいですね。


もちろん、かわいい金魚もいっぱいです。

DSCN7619.JPG


アートアクアリウム展は、1月19日まで開催されています。まだご覧になっていない方、興味がありましたらぜひ。詳しくはサッポロファクトリーのイベント情報をご確認下さい。

ラベル:金魚
posted by チトセアメ at 00:48| 北海道 ☔| Comment(0) | 日々雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

オスザケ休憩中 (2014年1月11日のつぶやき)



ラベル:サケ親魚
posted by チトセアメ at 09:54| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

オジロワシ舞う (2014年1月10日のつぶやき)



狙いはオオワシだったのですが、残念ながら今回は出会えず。
次回に持ち越しです。


ラベル:野鳥
posted by チトセアメ at 14:32| 北海道 ☔| Comment(0) | フィールドのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月09日

アメマス登場 (2014年1月9日のつぶやき)


ラベル:アメマス
posted by チトセアメ at 12:30| 北海道 ☔| Comment(0) | 水中観察室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。